ルーレット攻略法

一極法の特徴
◆低リスクでありながら、爆発力のあるベッティングシステム。
◆ハマリを避け、当たり多発地帯を狙う移動システム。
◆最悪のパターンでも、パンクの恐れがほとんど無いステージ方式。
◆賭け金アップが緩やかで精神的負担が少ない。
◆小資金で始められ、長期の運用が可能。
◆出目表・ベット表・計算機・カウンターなど一切不要。
◆覚えるのは簡単なステージ方式のみで、直ぐに実行可能。
◆カラ廻し不要に付きカジノを選ばず、時間効率が良い。

ルーレット一点張りの極意「一極法」へ

一部紹介

SU法

一極法は以前に考案したSU法(ステージアップ法)をベースにしている。

SU法はバカラ用のベッティングシステムであり、かなりの効果があった。
勝率がやや劣るが、ル-レットアウトサイドの赤黒用にも適用可能であった。

特徴はステージ毎に進行する方法で連敗に強い。

ただ、損出分をステージ毎にて取り戻すものであり、複数回の勝ちで損出分をカバーして利益を得る。

SU法は連敗が続くとモンテカルロ程ではないが、賭け数が増加していく。

マーチングゲール系のように1回の勝で利益を得る方法では無いので、勝負が長引くと損出分が多くなり取り戻すのにかなりの時間を要した。

一極法を考案するときにこのSU法が思い出され、昔の資料を再検討した。

その結果、 SU法のステージアップを緩やかに改良し、そこに持ち点制を設けることにより、一点張りの有利性が確認できたのである。

SU法は赤黒2倍の配当だが、ルーレット一極法の1点張りは36倍の配当である。

この損出分を一気に取り戻せる破壊力により、一極法はSU法の欠点を補い、低リスクでありながら、かなりのリターンが望めるシステムになっている。

注)SU法は非売品であり今後も発売予定はありません。

カジノ攻略法の紹介♪

ルーレット一点張りの極意「一極法」
今までルーレットのベッティングシステムはアウトサイド(赤黒、コラムなど)ばかり研究してきた。 インサイドは確率が悪く、始めから無理だと無視していたのである。 それが、あるときライブのネットカジノで、インサイド専門の張り方を見て、このような賭け方もあるのかと目が覚めた。

ルーレット一点張りの極意「一極法」へ

Copyright(c) 現金で遊べるオンラインカジノゲーム「カジノ」「麻雀」「スポーツベット」でボロ儲け!
. All Rights Reserved.
Design by http://f-tpl.com